引越しは業者おまかせ派?友達と一緒派?

引越しは「業者おまかせ派」「友達と一緒に派」どちらですか?

私は、上京以来10年間で4回の引越しを経験してきました。

回を重ねるたびに引っ越しについての考えも変化していき、今ではすっかり「業者おまかせ派」です。

初めての引っ越しは実家からの独立だったので、宅急便のみで完了。

2回目は友人数人に手伝ってもらったのですが、これが大変でした。

彼らは給金をもらうわけではないので、モチベーションは低く、一向作業が進みません。

そのうえ、弁当の手配や終了後の焼肉打ち上げの支払いも発生します。

結局、引越し業者にお願いするのと同じくらいの支出がありました。

手伝ってもらった友人が引越す際には、同じように食事を要求するので、おあいことも言えますが。

学生時代のイベントの一つとしては楽しめるのですが、図々しい友人が多いようでしたら、「友達と一緒に」する引っ越しはお勧めできませんね。

以降、基本的に引越し業者にお願いするようにしています。 それに、友人には見せられない思い出の品が増えてきていますので、 専門家にお願いするようにしています。